価格は消費税込みの価格です。送料が別途(一律525円)かかります。
一回のお買い上げが1万円以上(消費税を除く)の場合、送料をサービスさせていただきます。

MAM-0033

c.1930 シェリーのシュガーボールです。手書きで桜が描かれています。
金彩や絵のはがれもなく、とてもいい状態です。ひび、かけもありません。
とても薄作りです。
サイズ:口径約10.5センチ、高さ約6センチ

MAM-0029

28000yen

リモージュのスナックトレイです。カップは小さめでとても華奢なつくりです。中国茶などにも合いそうです。オリエンタルな絵柄もとても素敵です。
サイズ:カップ口径約8.5センチ、高さ約4.5センチ、トレイ23センチ×14センチ

MAM-0024

15,000yen
リモージュ窯の中でも、高品質で洗練された製品で知られている、ジャン・プーヤ(Jean Pouyat)1905〜1915年頃の作品です。ピンクに金彩、可愛らしいスミレが総手書きで絵付けされています。ソーサーがアンティークのものによく見られる、深い作りになっています。ハンドル部分に金彩の薄れが若干あり、カップの口辺内側に小さな浅いかけがありますが、問題となるヒビや目立つカケなどのダメージはありません。使用にも問題ないと思います。

サイズ:カップ口径 6.2cm、高さ 6cm、ソーサーの直径 12cm

MAM-0022

15,000yen
バックスタンプがなく、メーカーなどはわからないのですが、おそらくイギリスの19世紀初頭から半ばぐらいのものだと思います。
スロップボウルといって、いわゆる湯こぼしに使うものです。
カフェオレボウルとしても使えそうですが、ちょっと大きいかも。内側にヘアラインが一本あります。
サイズ:直径16cm、高さ9cm

MAM-0012

28,000yen

ジョージ・ジョーンズのダブルソーサーのとーってもかわいいトリオです♪
オリエンタルな絵柄で、ふちには金彩ではなく水色のラインが入っています。
写真ではわかりづらいのですが、ピンク色がちょっと濃い目で、緋色がかった感じでとても素敵です。オーソドックスに生クリームたっぷりのいちごのショートケーキが似合いそうです。
サイズ:カップ口径約8.5センチ、高さ約6センチ、ソーサー直径約13.5センチ、ケーキ皿直径約15センチ

LAP-0023

35,000yen

ブルー&ホワイトのトリオです。日本ではダブルソーサーのものをトリオと呼んだりしていますが、本当はこのような紅茶とコーヒーカップにソーサーが一枚、という揃いをトリオといいます。
イギリス人の合理性(一人の人が一度にコーヒーと紅茶を飲むことはないだろうという理由でお皿が一枚なのです)がうかがえるとても面白いものです。このようなトリオが作られていたのは18世紀の終わりから19世紀の初めにかけての非常に短い間なので、当然数が少ないです。コレクターズアイテムですね。金彩のあちこちにスレがみられます。
サイズ:コーヒーカップ口径約7.5センチ、高さ約6センチ、ティーカップ口径約9センチ、高さ約5.5センチ、ソーサー直径約14センチ弱、高さ3センチ弱←古いものほどソーサーに高さがあります。

MAM-0008

136,500yen

1920年代のウエッジウッドのコーヒーセットです。
セット内容は、ポット、ミルク&シュガー、カップ&ソーサー6客です。ペイントにも金彩にもダメージがないため、おそらく未使用と思われます。さわやかなブルー系でコーンフラワーが描かれています。釉薬は淡いクリーム色です。カップなどの内側は白いのでコーヒーの色を邪魔しません。とてもおすすめの逸品です。
サイズは、ポットの高さ約22.5センチ、最大幅18センチ、C/S高さ5.5センチ、口径6.5センチ、ソーサー直径12センチ、シュガー高さ7センチ、直径9センチ、ミルク高さ9.5センチ、最大幅11センチです。
(一緒に写っているシルバートレイ、スプーン、ボンボン入れ、造花&花瓶等は別売りです。ご了承ください。)

LAP-0019

6,000yen
5,250yen

c. 1900 フランス。直径約18.5cm。
ノーマークです。白地に手書きのあさがお(?)の絵。

LAP-0015

c.1820 イギリス。
無名ですが、おそらくリッジウェイです。
白地にハンドペイントの花柄です。
ひびや欠けはありません。絵のはがれなども見当たりません。
サイズ:ソーサー直径約14センチ、カップ口径約9センチです。

LAP-0011

COPELAND, c.1880

磁肌がなんともいえずやわらかな感じです。
手にもしっくりなじみます。

LAP-0013

Crescent c. 1930
大人気のジョージ・ジョーンズ、ダブルソーサーのトリオです。
残り1セットになりました。
ひびや欠けはありません。

LAP-0018

12,600yen
メーカーは不明ですが、おそらくリッジウエイ。c.1880
柄はアジアンティック・フェザンツです。

LAP-0016

18,900yen
バタシー。c.1910-1920
芍薬?ぼたん?などが描かれています。
ダブルソーサーのトリオ。

LAP-0002(g)

21,000yen
メーカー不明。プリントに手彩。
直径約22cm
ふちに5mm程のカケがあります。表からは見えません。
詳細な写真をご希望の方はお問い合わせください。

LAP-0002(p)

16,800yen
メーカー不明。プリントに手彩。
直径約16.5cm
釉のはげが数カ所あります。高台に1cm程のカケがあります。
詳細な写真をご希望の方はお問い合わせください。
LAP-0006(黄)


c.1890/ドレスデン

「婦人画報」に載りました♪
LAP-0006(ピンク)

35,000yen
18,900yen

c.1890/ドレスデン

ソーサーに一筋のクラックを発見してしまいました。。。(涙)
カップの方は無傷なので実用にも差し支えないと思います。

2.5cm程度のヒビです。写真がうまく撮れません。
LAP-0006(水色)

36,750yen

c.1890/ドレスデン
LAP-0006(花柄)

36,750yen
c.1890/ドレスデン

ドレスデンというのは窯の名前ではなく、ドイツの一地方の名前です。
マイセン(これも地名)に地理的に近かったため、マイセンで絵付けを学んだ絵付師たち(マイセンでは仕事が得られなかった)が流れてドレスデンにやってきて仕事を得ました。いかにも、マイセンの花ですね。
Antique Pottery & Porcelain